得ネタ

三井住友VISAカード・VISA Vpass明細・ログインについて

カードで有名どころといえば、JCB・VISA・Masterあたりですが、加盟店が世界で一番多く、海外旅行などに行ったりする方が必ず持っておきたいカードといえば、VISAカードです。

更に、2017年で創業50周年を迎えている所を見ると、非常に信頼度も高く人気クレジットカードの1つと言えますね。

そんな中でも有名なのは、三井住友VISAカードではないでしょうか。

それでは、三井住友VISAカードを利用する際に重要な、インターネットサービスVpass(ブイパス)について解説したいと思います。

 

Vpass(ブイパス)とは?

Vpassとは、クレジットカード情報の照会や、各種お申し込みが24時間可能な無料で利用できる便利サービスです。

重要な所で言えば、カードの利用代金・利用情報・ポイント交換などが可能となっています。

最近は特にクレジットカードの不正利用の被害などもありますので、24時間自宅からカードの利用状況が確認できるのは非常にありがたい事ですね。

更に、スマホのアプリをダウンロードすれば、自宅以外でもどこでもチェックできることも付け加えておきましょう。

登録がまだの方は、必ず登録を行うようにしましょう。

スポンサードリンク


 

ポイントサービス ワールドプレゼントの利用について

カードを使っていればポイントが勝手に貯まって行く事は皆さんご存知だと思いますが、三井住友VISAカードも当然貯まっていきます。

このポイントの利用方法として、景品交換(200P~)、キャッシュバック・チャージ、マイレージ・ポイント移行、電子マネー(ポイント交換単位:200P~)、通販(ポイント交換単位:200P~)、携帯電話(ポイント交換単位:200P~)、家電(ポイント交換単位:200P~)、ポイントサービス(ポイント交換単位:200P~)などがあります。

この中で特にオススメなのは、1ポイントが5ポイント以上になるポイント移行がとにかくオススメです。

たとえば、「三井住友カードWAON」、「楽天スーパーポイント」、「dポイント」、「ビックポイント」、「ジョーシンポイント」、「ヨドバシカメラゴールドポイント」あたりは現在記事を書いている段階では、1ポイント⇒5ポイントになりますので非常にお得です。

余程そのポイントに交換しなければいけない・・・という場合以外は、間違っても1ポイント⇒3ポイントなどに移行するのは損だという事を知っておきましょう。


 

明細の確認や三井住友VISAカードのログインなら

三井住友VISAカード・Vpassのログインは下記URLから可能です。
https://www.smbc-card.com/mem/index.jsp

IDと、パスワードを入力すればログイン出来るようになっています。

ネット会員登録(Vpass登録)をすると、更にお得なサービスやキャンペーンがありますので、ネット会員登録がまだの方は登録するのをオススメします。

スポンサードリンク